シャンプー、リンス、トリートメント、コンディショナーに関して

シャンプー、リンス、トリートメント、コンディショナー

髪の毛の質を守るために役立つ製品の中にリンス、トリートメント、コンディショナーがあります。これらはそれぞれ名称の違うものとなっていますが、具体的にはどのような点に違いがあるのか詳しく知っているでしょうか。それぞれの違いや役割について紹介していきます。

 

リンスとコンディショナーは同じ?

 

リンス、トリートメント、コンディショナーの定義は、実は明確に定まっているものではありません。メーカーによってそれぞれの定義は微妙に異なっており、中には区別をしていないものもあります。その中でもリンスとコンディショナーはメーカーによって、ほとんど同義とする所もあるようです。いずれの場合もリンス、コンディショナーは、髪の毛のの潤いを向上させ、なめらかを与えるために使用するケースが多くなります。

 

トリートメントの役割は?

 

リンス、コンディショナーが髪の毛の潤いを与えるものと定義するならば、コンディショナーにはどのような役割があるのでしょうか。実際コンディショナーも髪に潤いを与えるという意味においては同じです。リンス、コンディショナーとの違いは、その効果の高さにあります。一般的にトリートメントはリンス、コンディショナーの効果を高めたものという立ち位置になることが多く、毛髪内部まで有効成分を浸透させる効果があるとされています。

 

シャンプーで髪の毛を洗い、トリートメントで髪の毛を保護する

 

シャンプーは頭皮を洗うものであるのに対して、リンス、コンディショナー、トリートメントは髪の毛を保護するものとして使用されます。そのため、シャンプーはあくまで頭皮を洗うもの、トリートメントは頭皮につけないということを頭に入れておくようにしましょう。

 

髪の毛の保護成分を高めたい場合には、一般的にはトリートメントを選択する方が良くなります。しかし、見解は各メーカーによって異なりますので注意が必要になります。

 

シャンプーの成分に関して

 

シャンプーやコンディショナー、トリートメントなどは製品によってその性質や効果がかなり異なってきますが、特にシャンプーの製品表示に関して簡単に紹介していきます。

 

界面活性剤について

 

シャンプーの成分などで知られる界面活性剤は、水と油の両方にとけあう特徴をもちあわせています。そのため、水と油をひとつにする働きをすること働きをしていますす。シャンプーやトリートメントでよく使用される界面活性剤は洗うという行為に関して大きな効果を出します。しかし、そんな界面活性剤にも種類があります。ラウレス系、アミノ酸系、ベタイン系などで、それぞれ少しずつ特徴は異なってきます。ですから自分の肌に合った界面活性剤の選択と言うのも必要になります。

 

気を付けるべき成分表示

 

数ある成分の中でも「ラウリル」と「硫酸」が付く成分に関しては気をつけなければなりません。これらは石油系合成界面活性剤の一つです。界面活性剤は洗浄力が高いというメリットがあるため様々なシャンプーで配合されています。ですが、あまり強すぎると頭皮にダメージを与えてしまいます。特にパーマなどをあてている人にとっては、場合によって悪影響を及ぼす可能性もあります。界面活性剤にはラウリル系以外もたくさんありますので、肌の敏感な方などはラウリル系を避けたほうがよいかもしれません。

 

男性向けと女性向けシャンプー

 

シャンプーには男性向けと女性向けがあります。この違いは主に香りや洗浄力となっています。体質上、男性の方が皮脂などの汚れが出やすく、男性用シャンプーは一般的に洗浄力が高く設定されています。一方で女性用は洗浄力を落としている分、髪の毛のケアや香りに重点を置いています。あくまで一般的ですので、男性用、女性用で選ぶよりは自分の肌質に応じたシャンプーを選択したほうがよくなります。そうすることでより高いシャンプーの効果を実現することが可能です。

 

正しいシャンプーの使い方

 

シャンプーは毎日行っているもので、髪の毛の環境を守るためには必要不可欠な行動となります。しかし、シャンプーも洗えば良いというわけではなく、正しい方法で洗わなければ良い効果をもたらすことができません。ここで正しいシャンプー、リンスの使い方について紹介していきます。

 

正しいシャンプーの方法

 

シャンプーを行う時、皆さんはどのように洗っているでしょうか。髪の毛の洗い方は人によってかなりまちまちとなっていますが、意外と間違った洗い方をしている人は多いものです。まずシャンプーを行う前段階、お風呂に入る前は髪の毛をブラッシングするようにしましょう。これは髪の毛のほこりやゴミを落とすためとなりますが、同時に絡まっている髪の毛を解く効果があります。絡まったまま髪を濡らしてしまうと解くのが大変で、うまく髪の毛を洗うことができなくなってしまいます。

 

シャンプーで髪の毛を洗う際は髪の毛だけでなく、地肌もしっかりと洗うようにしましょう。ただし、爪を立てるようにして地肌をかきむしることだけはしないようにしましょう。地肌に傷が付くと肌の環境が悪化し、髪の毛の生育に悪影響を及ぼしてしまいます。あくまで指の腹でマッサージをするように洗ってあげることが大切です。髪の毛に関しては地肌を洗う際の泡で汚れを取ることができているので、そこまでしっかりと洗う必要はありません。

 

正しいリンスの方法

 

リンスは髪の毛に練りこむようにしてしっかりと行うようにしましょう。リンスが頭皮に残ってしまうと皮脂と混ざって汚れの原因となり、炎症などを起こす可能性があります。髪の毛にはつけるけれど地肌にはつけないことが大切です。リンスを流す際はシャワーの水圧を使用して優しく洗い流します。手を使って乱暴に洗い流すと髪の毛が傷ついてしまう恐れがあるためです。シャンプー、リンスの正しい使い方を知って髪をより美しく見せましょう。

 

頭皮用美容液を使用する場合

 

また、頭皮用美容液などを使用する場合もこの時に行ってください。頭皮が清潔な状態に使用するのがよいです。頭皮用美容液のなかでもすこやか地肌が人気があります。その理由として様々な雑誌で取り上げていること。体験談レビューの評価が平均値より高く満足度が高いことがあげられます。しかし残念なことにすこやか地肌は通販でしか購入できません。すこやか地肌の販売店 | 楽天が最安値ですか?で楽天やアマゾンの取扱店や最安値で購入できる販売店を紹介しています。ヘアケアを考える女性ならすこやか地肌を使用して損はないでしょう。