髪の毛に良いとされる栄養素

良い髪を維持するために必要な栄養素

髪の毛のを綺麗に見せるためにはトリートメントやシャンプーなどが最も一般的に行われることですが、それ以外にも髪の毛の質を整えるためにできることはあるものです。その中でもここでは髪の毛に良いとされる栄養素について紹介していきます。

 

以下に紹介するものは数ある栄養素の中でも特に髪の毛に良いとされるものです。どのような点で髪の毛によいかも含めて、簡単に紹介します。

 

・タンパク質

 

髪の毛を構成する物質は90%以上がケラチンと呼ばれるタンパク質です。そのため、タンパク質が少なくなってしまうと髪の毛の質そのものに多大な影響を与えてしまいます。髪の毛に必要なケラチンは主にメチオニンと称されるアミノ酸から作られているため、これは体の中では生成することができません。髪の毛に必要なタンパク質は食事により摂取する他ないのです。

 

・オメガ3脂肪酸

 

これは頭皮の細胞膜を作ったり、頭皮が乾燥するのを防ぐために用いられる栄養素です。そのため、髪の毛の環境を護るために必要なものとも言えます。青魚に含まれるDHAやナッツ類に含まれるαリノレン酸などはオメガ3脂肪酸に分類されます。

 

・ビタミン
ビタミンは人間が生きていくためには欠かすことのできない栄養素です。当然美しい髪の毛を維持するためにも必要なものとなります。特にビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEは髪の毛に必要とされる栄養素です。

 

栄養素は摂りすぎても意味がない

 

上記に示す栄養素には必要摂取量があります。これを超えて摂取しても効果を得ることができない上に、栄養素によっては身体に悪影響を及ぼす可能性があります。一番大切なことはバランス良く栄養摂取を行うということになります。

 

シャンプーやトリートメントは髪の毛を外側から美しく見せることができる一方で、栄養摂取は内側から美しさを得ることができます。バランスの良い栄養摂取は怠らないようにしましょう。

髪の毛を美しく見せるための栄養素記事一覧

髪の毛を構成するタンパク質「ケラチン」

髪の毛はたくさんの成分で構成されていますが、その大半はケラチンと呼ばれるタンパク質となっています。このケラチンは髪の毛の修復、保護にも必要な成分で、不足すると髪の毛へ影響を及ぼすかもしれません。ここではケラチンについて簡単に紹介していきます。ケラチンは髪の毛そのものケラチンとは髪の毛の99%を構成す...

≫続きを読む